« PS Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80が8月下旬にリリース | トップページ | カントク×シャフト 新アニメーション企画 『まじかるすいーとプリズム・ナナ』 公式サイト オープン »

2012年8月15日 (水)

PSPメモリ改造販売による罪で被告に懲役2年・執行猶予4年、罰金200万円の判決

改造メモリー:販売で有罪判決…地裁栃木支部

PSPで違法ソフトが遊べるように改造したメモリを販売した罪で懲役2年、執行猶予4年、罰金200万円(求刑・懲役2年、罰金200万円)を言い渡されました。
法改正後初の判決となります。

|

« PS Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80が8月下旬にリリース | トップページ | カントク×シャフト 新アニメーション企画 『まじかるすいーとプリズム・ナナ』 公式サイト オープン »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557724/55427096

この記事へのトラックバック一覧です: PSPメモリ改造販売による罪で被告に懲役2年・執行猶予4年、罰金200万円の判決:

« PS Vitaシステムソフトウェア バージョン1.80が8月下旬にリリース | トップページ | カントク×シャフト 新アニメーション企画 『まじかるすいーとプリズム・ナナ』 公式サイト オープン »