« 『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』プレイ動画公開 | トップページ | 『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』体験版が配信開始 »

2012年6月23日 (土)

『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作の開発をバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが担当

『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作の開発をバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが担当

6月22日に行われた『Nintendo Direct(ニンテンドー ダイレクト)』にて発表されました。

シリーズ最新作は、発売元となる任天堂のプロデュースにより、(有)ソラの桜井政博氏が企画立案・ディレクションを務め、バンダイナムコゲームスがコーディネート、バンダイナムコスタジオが開発を担当します。なお開発チームには、『テイルズ オブ』、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』、『ソウルキャリバー』、『鉄拳』など、バンダイナムコゲームスの人気シリーズを手掛けたトップクリエイターが参加し、これまでに培ってきたアクションゲームや格闘ゲームのノウハウ、技術力、チームワークを発揮します。

とのことです。

|

« 『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』プレイ動画公開 | トップページ | 『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』体験版が配信開始 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557724/55029018

この記事へのトラックバック一覧です: 『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作の開発をバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが担当:

« 『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』プレイ動画公開 | トップページ | 『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』体験版が配信開始 »